羽生結弦選手ファンの聖地「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」オリンピックのたびに安全と成功を願って、アクセス、地図など

関西の神社&お寺
スポンサーリンク

関西テレビ「よ~いドン」でも紹介された羽生結弦選手のファンの聖地と呼ばれている神社をご紹介します。

 

弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)

オリンピックのたびに、また大きな大会のたびに彼の演技が注目されるわけですが、ファンとしてはもちろん結果を残してほしいということもありますが、ケガしないで!など彼自身を気遣う人もおおいのではないでしょうか?

 

いろいろとプレシャーも多い競技ですよね、だれに頼ることもなく本当に個人競技、真央ちゃんは引退しましたが彼女のストーリーをテレビでみるたびに、フィギュアスケートの世界の過酷さをしりました。

 

そんな中で頑張ってる羽生結弦選手、陰ながら応援するファンの行動はお祈り。お参りでしょうか?

日本にはそんな、誰かを思うとき、家族や子供の健康、合格、成功を祈願するという習慣があるのですね。

そして、羽生結弦選手の成功と無事を祈ってお参りするのは「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」

 

「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」はどこにあるの

 

弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)はもともとの羽生選手とのかかわりというのはないのですよ。でも、羽生結弦選手と名前の読み方(はにゅうゆずる)が似ていることや、羽生選手の「弦」と「羽」の2文字が入っていることからファンの間で話題になったということなんですね。

ファンから贈られたお守りで『弓弦羽神社』の存在を知った羽生選手本人も、これまで2度参拝に訪れているんですね。

羽生選手が弓弦羽神社に奉納した絵馬も。

 

 

<弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)>
住所:兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9−27
電話番号:078-851-7363
アクセス:阪急御影駅から南東へ徒歩5分、JR住吉駅から北西へ徒歩10分、阪神御影駅から北へ徒歩15分
HP:http://www.yuzuruha-jinja.jp/index.php
≫≫ 地図/アクセス

 

弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)について

往古、神功皇后三韓より御凱陣の時、長門國豊浦より摂津國難波浦に向かわれる途中、忍熊王(おしくまのみこ)が兵を挙げたのをお知りになり、皇后自ら当地で弓矢甲冑を納めて熊野大神を斎奉しご祈念されたところ、戦には大勝し、それより後は諸々の願い事は、全て御心のままに叶ったとの由緒があります。

この故事により、神社背後の秀麗な峰を弓弦羽嶽(弓矢)とも六甲山(甲冑)とも言います。又、神功皇后がこの里の泉(澤の井・阪神御影駅南)に、お姿を写しになった故事によりこの里は「御影」(みかげ)となりました。

8世紀末に、この弓弦羽ノ森(ゆづるはのもり)を神領地と定め、嘉祥2年(西暦849年)正月14日神祠を造営して改めて熊野大神をお祀りいたしました。この時、熊野那智大社の別當慶覚は「摂津國灘浦遊鶴羽之峯権現の故事当文庫に記録あり云々……」と祝文を送ったと言います。HPより

 

そんな由緒ある神社ですが、最近は

郵送による授与品ということもできるようです。

どうしても参拝できない、遠方の方、また諸事情によりご参拝が困難な方には、郵送による御札・御守の授与を承っておりますとのことです。

<希望の方は、メール又は電話にて、問合せてください>
◆ ご郵送は国内に限ります

 

弓弦羽神社社務所

電話番号: 078-851-2800 / FAX番号: 078-851-2803

 

羽生結弦選手のためにお参りにいきたいでもいけない!ひとは、お札やお守り、などを送ってもらうこともできますね。

 

 

関西にはもう一つ羽生結弦選手が訪れる神社があります。

羽生結弦選手もお参りする、晴明神社に行ってきました
安倍晴明(陰陽師)さんの祀ってある神社です。 京都は一条戻り橋のところにある神社です。 その日はおりしも、2月3日(節分祭の日でした) 安倍晴明神社と羽生結弦選手 晴明神社にあふれる応援絵馬、...

 

 

まとめ

 

オリンピックのたびに、羽生結弦選手ファンとしては心配で、とにかくケガしないで全力つくしてほしい!

本人も一番めざしている金メダルが取れるコンデションと体調と最高の精神状態で臨めますように!

お祈りしています。

 

弓弦羽神社社は神戸御影駅からすぐです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました